HOME >プライムフォーミュラについて

プライムフォーミュラについて

ナチュラルハーベストのドッグフード シュープリーム

「ナチュラルフード」は「無添加フード」?

プライムフォーミュラ

いわゆる「ナチュラルフード」というのは、90年代中頃から広がり始めた言い方です。
当時はまだ、人工香料を加えたり調味料で味付けをしたり、BHAやBHT、エトキシキンなどの人工防腐剤が使用されたものもありました。 それに対し、人工防腐剤が入ったフードを毎日与え続けることに疑問を感じる人が徐々に増えていきました。

こうした中で、香料を添加しない、味付けをしない、人工防腐剤を添加しないというフードが生まれ「ナチュラルフード」や、「無添加フード」と呼ばれるようになりました。
『ナチュラルハーベスト』もそうしたフードのひとつです。

食事の原点は、自然の食材から

プライムフォーミュラ

食事の原点とは何でしょうか?

それはバランスの良い食材と、それらの食材に含まれる自然な栄養素で体を維持することです。
加工食品であるドライフードは、製造時にどうしても熱に弱いビタミンなどが破壊されてしまいます。

そこで、あらかじめ熱で失われる微量栄養素を添加し、最終的に必要な栄養成分が不足することの無いように考えられていますが、広い意味ではこれも添加物です。

プライムフォーミュラではこうした微量栄養素の添加も排除し、本当の意味での無添加でありナチュラルを目指そうと考えたのです。

食べられるものは何でも食べる

プライムフォーミュラ

犬や猫にとって「ナチュラルな食事」とは何でしょうか?

狩をして獲物を食べる動物にとってナチュラルな食事とは、食べられるものは何でも食べるということです。厳しい自然の中では毎日狩りが成功することもなければ、獲物も常に変わります。

毎日、朝と夜にラムを捕まえて食べるなんでいう奇跡はないのです。シカのような大型の動物を捕らえられる日もあれば、鳥を捕らえる日もあるでしょう。水辺の近くで魚を捕まえる日もあります。獲物が捕れない日には木の皮や草の根でも飢えをしのぐために食べるのです。

そうした種の異なる動物や微量栄養素が豊富な植物を幅広く食べることが彼らにとって本当に「ナチュラルな食事」であったのだと考えています。

それを実現したのが『プライムフォーミュラ』

プライムフォーミュラ

30種以上の多様な食材をバランスよく配合し、どうしても不足してしまう亜鉛と銅のみ有機ミネラルを添加しました。

いまできる最高のナチュラルであると、自信をもっておすすめできます。
それに、第一原材料にある『ワイルドボアー』というのは、野生のイノシシのことなんです。

森でハンティングした野生のイノシシ、まさにナチュラルではないでしょうか?